« 西日本大震災に備えよ | トップページ | 口呼吸克服するぞ »

2017年1月16日 (月)

Kindle Paperwhite

本もかさばるので、抵抗があり見送っていた電子書籍をワイフの了解のもと導入致しました。

リーダーはアマゾンのKindle Paperwhite

Dsc_0772

何がすごいって今更ながら情報管理

 

だってWi-Fi設定したらアマゾンとリンクする為のパスワード設定画面になったので

「パスワードなんだっけ?」と考えてるうちに自動で設定されて自分の名前が

キンドルに出てるわけで・・・

これは出荷時に本体のシリアル番号とアマゾンのIDをリンクさせてるってことですよね。

この贖えない個人の管理といったら・・・怖いような 便利なような。

 

おこずかいは今月0に近いので文庫本を試しに購入。これまた、パソコン画面から

注文するときに持っている「キンドルに転送」ボタンがありそのまま転送。

すごいな。

 

初回の使用感ですが、カバーもつけてるので電子機器の重さも多少実感しながら

でも、ハードカバーの本を持ち歩くよりは勿論軽いですし、文字主体の本であれば

数千冊入ると思うと軽いもんです。

 

で見やすいし、文字の大きさも変えられるし、試しに暗闇で見てみても

Dsc_0774

はっきり見えるわけで・・・

すげーなキンドル。

 

バッテリーも一日30分使用で数週間もつそうな。

まだそこまで使用してないので実際はどうなのかはこれから。

 

読書の集中時間が短い私も何かこう・・・

電子機器だからスマフォをいじっているような感じでいられるので

実際の書籍よりも集中して読んでいる時間が長くなりましたw

白黒なんで当然写真とかが多い書籍には向いてませんが容量が

一杯でキンドルから削除しても一度購入したものはクラウドに残っている

ようでそこらへんも安心です。

 

カバーを開くと読んでいた途中の箇所から始まるし。

 

なによりも、僕にとっては一番のポイントは・・・

読めない漢字もツンツンすれば読み方と意味が出てくるの。

これで読めない漢字を飛ばさなくて済む(笑)

そして、本が本屋で在庫なしでも電子書籍だったら手に入れやすい

 

なんか便利すぎて手放せなくなるな

防水だったら尚いいのですが今のところ防水ではないので気を付けてください

 

でも、これはおすすめです。

 

青木保険事務所

http://www.aoki-hoken.com/

(一社)かずさ青年会議所

http://www.kazusa-jc.com/

« 西日本大震災に備えよ | トップページ | 口呼吸克服するぞ »

無料ブログはココログ